包茎 手術 治療

包茎手術について

手術

包茎手術

 

正直言って怖くありませんか?

 

怖いと思います・・・。

 

何と言っても、「男子の急所」であるペニスの皮を切ってしまうわけですから。

 

さらに

 

痛いのか?

 

傷跡は残るのか?

 

失敗はしないのか?

 

手術費用など料金面はどれくらいかかるのか?

 

などなど様々な疑問があると思います。

 

そんなアナタのためにこちらのカテゴリーでは包茎手術に対する疑問にお答えしていきます。

 

包茎手術のメリット・デメリット

まず、最初に包茎手術のメリット・デメリットから具体的に上げていきたいとおもいます。

 

包茎手術のメリット

  • 臭くなくなる
  • 性病にかかりにくくなる
  • 恥垢が溜まりにくくなる
  • 女性に対して積極的になれる
  • コンプレックスが無くなる
  • 自信が持てる

 

包茎手術のデメリット

  • 痛みや恐怖感への不安がある
  • 手術費用が高い
  • 手術跡が残る心配
  • 術後約1ヶ月性行為ができない

 

・・・などなどこの他にもあるでしょうが、主だったメリット・デメリットはこれくらいでしょうか!?

包茎手術は痛いのか?

さて、ここでさっき上がっていた包茎手術への疑問について解説していこうと思います。

 

まず最初は包茎手術全般に関する痛みについて

 

包茎手術の痛み

 

ハッキリ言って、包茎手術は痛くありません!

 

手術に関してはほぼ無痛でしょう。

 

それより、手術前の麻酔を注射するときの注射針を刺すときの「チクッ!」とした感覚のほうが痛いかもしれません。

 

それも、注射をする前に塗る麻酔もしますし、最先端の極細の注射針が使うクリニックがほとんどですから、普通に腕にうつ注射に比べればほとんど気にならないレベルです。

 

まあ、場所が場所だけに恐怖はあるでしょうけど・・・。

 

包茎手術後の痛み

包茎手術は術中よりも、手術後麻酔が切れてからは「ズキズキ」とした痛みはやってきます。

 

それでも、痛み止め(鎮痛剤)をもらって帰るのでそれを飲めば痛みは抑えられるでしょう。

 

そして、もう一つ

 

露茎になって下着などに当たる亀頭への刺激が痛い・・・。

 

今まで包皮で守られてきた「超・敏感」な亀頭が無防備になったのですから当然です。

 

これも、亀頭が乾いてくるとともに数日でおさまります。

包茎手術の傷跡は残るのか?

答えから言えばメスを使って切除する以上必ず傷跡は残ります。

 

一般的に手術跡は残らないと言われるのは「ほとんど目立たない」というのが正解でしょう。

 

しかし、これも選ぶ手術手法によって見た目はかなり変わってきます。

 

環状切開法

こちらの手術法は読んで字のごとく余った包皮を輪っか状に切除しますので、切断面の皮膚の表裏が目立ちやすくなりいわゆる、「ツートンカラー」と呼ばれる状態になりやすくなります。

 

また、クランプという包茎手術ようの器具を使って切断すると技術の差は出にくいですが、クランプの刃で圧迫して切るので傷跡が残りやすくなってしまいます。

 

医師の手によりメスで切除するほうが確実ですが、医師の経験と腕も大きく関係してきます。

 

亀頭直下法

現在、包茎手術の主流なのがこの亀頭直下法と呼ばれる手術法です。

 

亀頭のスグ下に切除部分を設定しますので、手術の傷跡がカリ首の部分に隠れて見た目がほとんどわかりません。

 

さらに、美容整形のような縫合手法を使う手術法を選べばほとんど手術跡はわからなくなるでしょう!

 

とはいえ、高度な手術法を選べば選ぶほどオプション追加で費用も高額になってしまいます。

 

各クリニックによって手術名は異なりますのでカウンセリング時に確認して下さい。

 

しかし、これらは本人が選ぶことです。

 

別に顔の美容整形手術をするわけではありません。

 

ほどほどで良いのではないか?

 

というのが当サイトの見解です。

 

クリニックも事業として病院経営しているのですから、できるだけ高額な手法を勧めてくるでしょう。

 

どこらへんまでが経済的に払える金額で自分が納得できるかが分かれ目です。

 

包茎手術の失敗はあるのか!?

これは包茎手術に限らず、すべてのことにおいていえることですが、100%絶対に失敗しないなんてことはありえません!

 

だからこそ、専門の医師の手によって手術してもらうほうがより安心なのではないでしょうか?

 

また、泌尿器科で真性包茎と診断されて手術する医師より、包茎専門クリニックのほうが実際の手術例は圧倒的に多いはずです。

 

できるだけ大手の包茎手術症例の多い包茎専門クリニックで手術を受けたほうが安心です。

 

包茎手術費用など料金面はどれくらいかかるのか?

真性包茎と診断され健康保険の適応を受けた場合の治療費はおおよそ3〜5万円ほどでしょう。

 

健康保険が適応されない男性専門のクリニックで包茎手術を受けた場合

 

3万円 〜 上は数百万円まで

 

ちょっとビックリするくらいの金額になるでしょう。

 

単純に包茎手術を受けるだけなら、傷跡がなるべく目立たない亀頭直下法を選んだとして15万円くらいから30万円くらいまでが相場といえるのではないでしょうか?

 

亀頭増大・早漏防止術やシリコン挿入などペニスを強化するオプションを追加すれば、スグに100万円以上になってしまいます。

 

カウンセリングで充分話し合い納得してから手術を受けましょう!

包茎治療手術のススメ(管理人的見解)

上記のメリット・デメリットを踏まえた上で!

 

結論から言えば、真性包茎、嵌頓包茎(カントン包茎)は包茎手術治療をおすすめします。

 

その際、泌尿器科の病院で診察を受け治療が必要と診断されれば、健康保険のが使えることもあり比較的安価で治療することができるはずです。

 

しかしながら、泌尿器科の病院の治療は機能や症状の改善が目的で美的要素の良しあしは執刀医の個人的感覚で大幅に結果が変わってきてしまいます。(ツートンカラーなど)
※ツートンカラーとはペニスを覆う包皮の裏側と表側が両方表面に出て目立つ状態になること。

 

美的要素を考えるなら包茎専門メンズクリニックでの治療をお勧めします。

 

しかし健康保険が使えませんので手術費用は実費になります。

 

 

特に真性包茎の場合、そのままの状態で生活するより包茎手術することでペニスを清潔に保つことができるようになり、これからの将来や現在の自分を含めパートナーやお子さんのことを考えても治療しておくべきだと考えます。

 

仮性包茎の場合は症状の程度とあとは本人のプライドの問題が大きく関わってくるのではないでしょうか?。

 

亀頭の先端はかろうじて出ていても、普段は包皮に覆われ亀頭を剥くと湿っていて、恥垢も溜まりやすい場合などはやはり包茎治療手術をしたほうが良いでしょう。

 

普段はカリ首に包皮は被っていても、普段気が付いたときに自分で剥いたり、性行為時なども過敏な刺激をあまり感じないのであれば手術の必要は無いと思われます。

 

そのまま剥きグセを継続してつけていけば、亀頭のかり首のも恥垢は溜まらなくなり亀頭そのものも乾いた状態でいられると思います。
(剥きグセがつけばかり首で包皮が止まり亀頭がいつも露出した状態になり恥垢も溜まりにくくなります。)

 

包茎クリニックはぼったくり!?

怪しい医者

 

包茎手術治療を主とするメンズクリニックはボッタクリなのか!?

 

まず、一番最初に知らなければならないこととして包茎治療などペニス強化をメインの治療で行っている男性専門クリニックでは健康保険は使えません!

 

日頃、アナタが病気で治療してもらう病院で払っている治療費は健康保険が適応され実費の3割程度の負担で済んでいます。
※健康保険未加入の場合は実費負担になります。

 

男性専門クリニックでの包茎手術の治療費は実費がかかります!

 

さらに、メンズクリニックは普通の病院(保険適応可能病院)よりも医療とビジネスの両面を強く意識した病院です。

 

より、美しく、大きく、など機能性能アップなどのオプションを勧めてくるのは当たり前のことです!
(商売なのですから)

 

クリニックの勧められるままオプションや手術法を決めたら100万円以上も珍しくないでしょう!

 

 

あまり安価な手術はよほどサイズ的に手術器具に合う場合でない限りはおすすめできませんが、ピッタリもありえません。ペニスも人の顔同様十人十色です。

 

10人いれば10人違う形のペニスなのです。

 

 

理想のペニスの容姿ってどんなのですか?

 

 

そんなものありません!

 

 

 

右曲がりもあれば左曲がりもあり、先細(エンピツ型)もあれば、亀頭は大きくても短小のズングリもあります。

 

要はどこで妥協?するかです。

 

多少手術で色が変わっても見せて歩くわけではありません。

 

風呂場でそこまでジロジロ見てもきません。(包茎は一瞬見たら気が付きますが!)

 

 

普通の包茎治療だけなら、20〜30万円前後の治療費で収まる手術法がおすすめです。

 

カウンセリングで執刀医との相性を感じることがとても大切だと思います。

 

 

※ひと言だけ補足するならば、亀頭増大などペニスの機能強化の治療をすれば100万円以上は軽くオーバーするでしょう!

 

 

 

全国展開している包茎専門クリニックランキング

ABCクリニック

日本全国16医院(提携院含む)
開院時間:10:00〜20:00
休診日:各医院によります

 

包茎手術 3万円〜(キャンペーン適応時)
割引きキャンペーンや学割り制度などが充実しています。

 

 

 

上野クリニック

日本全国14医院
開院時間:10:00〜20:00
休診日:各医院によります

 

包茎手術 72,000円〜(プラスオプションにより追加)

 

 

 

東京ノーストクリニック

日本全国31医院
開院時間:10:00〜20:00
休診日:予約すれば土日祝日も診察可

 

手術費用:¥30,000 〜(切らない術式)

 

 

 

本田ヒルズタワークリニック

日本全国10医院
予約受付け:7:00〜25:00

 

手術費用:カウンセリングで決定

 

 

 

エーツー美容外科

4医院展開中

 

以前は、ヒルズタワークリニックだった場所で開業しています。
手術費用:¥30,000 〜

 

 

スポンサードリンク